刑事弁護士 萩原猛のホームページへようこそ〜あなたの伴走者になります!

新しいイメージ.JPGホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

 私は、1984年に法曹資格を取得して以来今日まで30年以上、埼玉県さいたま市(旧浦和市及び旧大宮市)において、弁護士活動をしてまいりました。1995年2月、志を同じくする仲間と共に、刑事弁護活動の実践によって、我が国の刑事実務を日本国憲法の理念に適った実務に変革することを目的とした研究・実践グループミランダの会(現在、活動休止中)を結成してからは、刑事事件の弁護を自己の弁護活動の中心に据え、同時に交通事故訴訟欠陥住宅訴訟医療訴訟各種人身傷害損害賠償請求訴訟離婚訴訟男女間慰謝料請求訴訟等の民事弁護も行ってきました。また、2005年4月より大宮法科大学院大学において、実務家教員として刑事弁護クリニック刑事訴訟実務刑事弁護活動論等の刑事弁護関連科目講座担当教授に就任し(2015年3月31日退任)、弁護士の卵である法科大学院生を教育すると共に、その支援を得て熱心で効果的な弁護活動の実現を心がけてまいりました。弁護士の職責は、厳格な職業倫理のもとでを駆使して依頼者権利・利益を最大限擁護することに尽きます。依頼者権利・利益を脅かそうとする障壁が立ち現れたなら、警察であれ、検察であれ、世間であれ、を武器として敢然と立ち向かうのが弁護士です。その為に、私は、依頼者であるあなたが走るロード伴走者となります。あなたと共に走りながら、あなた権利・利益を最大限擁護する為に、全身全霊を傾注すことをお約束します。輝かしい未来に連なるロードへと、あなたの第一歩を踏み出しましょう。私が、あなた伴走します!

当事務所の強み

特徴 1 刑事事件の弁護の豊富な経験と実績

 萩原は、弁護士登録以来30年以上、600件以上のありとあらゆる種類の刑事事件の弁護を担当してきました。また、数件の無罪判決嫌疑無し・嫌疑不十分による不起訴処分再度の執行猶予判決重大事件の執行猶予判決を獲得しており、マスコミを賑わした著名事件の弁護も手がけています。その豊富な経験実績により、「刑事弁護」を得意分野としています。

 

特徴 2 最新の刑事法理論と刑事実務に通暁している

 萩原は、埼玉弁護士会刑事弁護センター運営委員会委員長日弁連刑事弁護センター委員を歴任して、2005年4月大宮法科大学院大学の教授に就任し(2015年3月31日退任)、法科大学院生刑事弁護実務を教育すると共に、さいたま地方裁判所に配属される司法修習生にも刑事弁護実務を指導しています。実務家であると同時に、刑事法に対する高い識見を兼ね備えている弁護士・教授と言えます。

 

特徴 3 専門用語を使わず分かりやすくご説明

 ひとりひとりの依頼者に対して、たっぷりと時間をとり、丁寧に分かりやすくご説明させていただきます。依頼者が納得できないまま、お話を進めることはありませんのでご安心ください。先にご説明しましたように、萩原は、弁護士であると同時に教育者であり、専門的事項を普通の言葉で分かりやすく説明することを日常業務としています。

 

お問合せはこちら

japanese_image.jpg弁護士費用等、わからない点などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

 

 

▼▼お電話でのお問合せ▼▼ 
                  TEL
              048-711
-6881
              090-3875-6118

※留守番電話対応になる場合もあることをご承知おき下さい。

お問合せフォームはこちらへ

 

萩原の活動

暴露ナイトに出演しました。

http://www.youtube.com/watch?v=bHrAhOp2-NQ

金スマに出演しました。

http://varadoga.blog136.fc2.com/blog-entry-41353.html

弁護士ドットコムでの萩原の回答

http://www.bengo4.com/saitama/a_11100/g_11103/l_124434/comment/?type=m

▲このページのトップに戻る